homebrew-caskの移動とAlfred

brew-caskの移動

最近Homebrewの方でCaskのデフォルト位置を動かしたようです。何か新しいアプリをCaskで入れようとしたり、brew doctorを叩いたりするとWarningが出てきますね。

Warning: The default Caskroom location has moved to /usr/local/Caskroom.

Please migrate your Casks to the new location and delete /opt/homebrew-cask/Caskroom,
or if you would like to keep your Caskroom at /opt/homebrew-cask/Caskroom, add the
following to your HOMEBREW_CASK_OPTS:

  --caskroom=/opt/homebrew-cask/Caskroom

For more details on each of those options, see https://github.com/caskroom/homebrew-cask/issues/21913.

▼最終行の "For more details on each of those options, ..." とはこれのことですね
github.com
細かいコマンドはリンク先に書いてあるのでそれで大丈夫です。ざっくり何やってるか説明すると
①まずはCaskroomを新しい位置にmvする
cask list上のアプリを全部再インストールする(強制的に再インストールしてるので--forceオプションが必要です、そうでないと「すでにインストールされてますよ」って言われてインストールしてくれません)
/Applicationsフォルダのリンクが正しくないのでそれを直してあげる。
※リンク先ではoldlocとなっている場所を、以前Caskroomのあった場所に変えてください。おそらくほとんどの人が/opt/homebrew-cask/だと思います。いくつかエラー吐くと思いますが大体はこれでOKです。どうしてもなら/usr/local/Caskroomまで移動して手動でエイリアスを作成して/Applicationsフォルダに投げ入れるっていう原始的な方法もありますが笑

まあこんな感じですかね。

▼ぶっちゃけここ読んどけばいけます
rcmdnk.github.io

LaunchPadでアイコンにクエスチョンマークが出てくるときはリンクがうまく貼られてないときですね。上記の手順③やればうまくいくと思うんですけどね。
▼うまくいってない例(Eclipse)
f:id:saphir_jaune:20160706125119p:plain

Alfredもちょっと変更

過去にCaskでインストールしたものたちがAlfredの検索結果にひっかからなくなっちゃうのでそっちの設定も動かしておいてあげる。まあ心配なら両方残しといてもいいんじゃないですかね。Alfredの動作速度を極めるならアレですけど。
Preference > Features > Default Results > Search Scope
で、新しいパスを追加。ドラッグ&ドロップでも追加できますよ。
これでAlfredでもちゃんと認識されます。めでたし。